HOME
お取引の流れ
プロフィール
価格・お見積もり
サービス内容
リンク
主な実績
お問い合せ


 

■制作実例1(制作一式)

@タイトル
「第57回全日本スクエアダンスコンベンションin北九州」(3日間)

A作品の主旨
毎年全国各地で開催される全国大会(北九州大会)の記録。

B納品形態
 DVD120分
 
お客様の主な希望
1. 開会式の挨拶・祝辞は全員を網羅すること。
2. お客様が撮影された映像素材も織り込んで編集すること。
3. 体験コーナーのレクチャーの流れが分かるように編集する。
4. 頂いたもの→進行表、会場のレイアウト図
5. お預かり品→過去に業者が制作したビデオ
競争入札(3社)
1. 撮るもの撮らないもの、いつ何を撮るかを決定。
 (複数の会場で、行事が同時進行しているため)
2. 新企画、初心者の体験コーナーでは参加者にインタビューを頂く。(インタビュアーは、クライアントである劇団の団長さんに、お願いしました)

1. 約2000の人がひとつのフロアに集まり、合同ダンスをします。 フロアからの撮影ですと手前の人しか写らないので、会場さんにお願いして高所からの撮影場所を確保して頂きました。
最初の納品でOK、修正はありませんでした。
納品後、4日内に銀行振込にてお支払い頂きました。


■制作実例2(2カメによる制作一式)

@タイトル
「クルージン・ライブ」

A作品の主旨
ひとつのバンドのライブではなく、「クルージン・ライブ」1日 だけのために結成されたスペシャル・バンドです。ヴォーカル の方の強い要望と周囲の方々の理解や協力があって実現した企画です。

B納品形態 DVD 約80分
 
お客様の主な希望
1. ライブ当日は殆どリハーサルができないので、別の日に行なうリハーサルを見に来てほしいとのこと。
2. 楽屋でお客様が撮影した映像を、ライブのオープニング映像と して編集してほしいとのこと。
3. 頂いたもの→演奏曲リスト、ライブ当日の進行表
4. お預かり品→ お客様のイメージするライブ映像のDVD
5. 最初の打合せで価格を決め、正式に受注しました。
安全性やスペースの問題で、カメラは2台とも後方に設置。これだとライブ感が弱いので、舞台の前でバンド関係者の方にホームムービーを撮って頂く事にしました。お客様に仕事をしていただく! ビジネスとしては邪道ですが、色んな面でのメリットもあります。人件費がかからない、リアクションが期待できる・・・などなどです。
ライブハウス店長および音響スタッフと打ち合わせ。
カメラポジション決定。
1.粗編集→試作品を納品
2.編集に対する細かいご希望が多く、編集に立ち会って頂きました。
DVD上映会当日に納品。
納品後、1週間内に現金にてお支払い頂きました。
ライブの打ち上げ&DVD上映会。
私もお招きを頂いたので、遠慮なく参加させていただきました。
Copyright (c) 2010 Visual Look All rights reserved